第6回 愛知県ルール大会 開催要項(2022年12月11日開催)

価値観の多様化、少子高齢化はスポーツ界には厳しい環境を与えています。それでも残された私たちは若い世代にはインディアカの楽しさを伝えリタイアされた熟年層の方には日々の友としてインディアカに興じてもらうようアピールしていかねばなりません。
その契機となるよう、「 愛知県インディアカ協会制定ルール大会 」を開催します。

イベント名 第6回愛知県インディアカ協会制定ルール大会
開催日 2022年12月11日(日)
会場 春日井総合体育館(MAP)
0568-84-7101
〒486-0804 愛知県春日井市鷹来町4196番地3
募集種目
  1. 一般男女混合の部
  2. シニア男女混合の部
  3. 一般女子の部
  4. シニア女子の部
  5. ファミリー・ビギナー・ジュニアの部
  • 4名で参加できます。
参加費
  • ファミリー・ビギナー・ジュニアの部:2,000円 /チーム
  • 上記以外の部:3,000円 /チーム
  • 空調費が必要な場合は別途徴収します。
募集数
  • 各種目5チーム以上のエントリーがあって成立とします。
  • 会場キャパの関係で総数48チームとします。
  • シニアの条件は、大会当日の年齢が45歳以上であることとします。
競技規則

愛知県インディアカ協会で定めた 愛知県ルールを適用します。

  1. サーブの打点は肩の高さより下であればよいです。
  2. 個人の力量に応じてエンドラインより前進してサービスをおこなってもよいです。(フットフォルトの反則なし)
  3. 前列競技者、後列競技者の区別はありません。誰でもネットプレー、アタックプレーをしてもかまいません。(アウトオブポジションの反則なし)
  4. サーブ権が移行したときはローテーションをおこなってください。
  5. パッシングザセンターラインは危険防止の域で反則とし、そうでない場面ではプレーを止めずながしてください。
  6. オーバーネット、タッチネットは通常通りのジャッジとします。
  7. サーブの意図的なイッパツ返しは反則とします。
  • 日本インディアカ協会のルールで競技できるひとはそのままいつも通りプレイしてください。わざわざ上の項目に合わせる必要はありません。
  • ネットの高さは200cm・185cmです。
競技方法
  1. 組合せは、事業部大会係による事前抽選とします。
  2. 試合は、18点2セットマッチを5~6試合おこなう予定です。
  3. 対戦成績による表彰はおこないません。
申込方法

以下のいずれかの方法でお申込みください。

  • エントリーフォームにてウェブでお申込みいただく。
  • エクセルの「大会申込書」にてEメールかFAXでお申込みいただく。
    • メールはこちら:aichi.indiaca@gmail.com
    • FAXはこちら:0568-31-7152
  • 会員向けに配布しております冊子「主催事業」内の綴じ込みの「大会申込書」(はがき)にてお申込みいただく。
申込締切日

2022年11月11日(金) 厳守